【お知らせ】限定メニュー『四季のカード占い』

不安から逃げた先に、光はない

見えない存在や、自分の意識などがメッセージを伝えてくることがあります。

※メッセージ自体に意味や理由はありますが、必ずしも良い存在とは限らないので注意は必要です。

メッセージをどう受け取るかも人それぞれですが、私の場合ふと目に入った言葉だったり、お店で流れている歌でくることがあります。

名古屋ウェルシークラス後、今の状態を知ってから「これからの選択の一つひとつを、光の方向に変えていかなければいけない」という意識になりました。

闇の状態だと、光の選択肢は不安や恐れがつきものです。そして光を選択しようとするとき、闇はかなり邪魔をしてくることもあります。

ですが不安に負けて流されてしまうと、闇の現実化に進んでしまいます。逃げた先に光(希望)はないと感じました。

そして今までなら逃げていたことを、これからは不安や恐怖と向き合いながら前に進んでいこうと思います。

そういう意識になってから、闇の中にいることが居心地良かった自分に気が付きました。

今でも戻りたいという自分もいます。

自分に負けそうなとき、サポートしてくれる存在がいることを忘れずにいたいと思います。

最近、ある決断をしましたが、ある歌の「今ならまだ間に合う」「sooner」「手を伸ばして」という言葉にすごく救われました。

もしかしたら偶然かもしれませんが、この言葉に背中を押して貰わなかったら決断できなかったと思います。

今は闇の中でも、光の方に進もうと思えば必ず助けてくれる存在はいると思っています。

それに気付くか気付かないかだけです。

私もまだまだですが、一つずつ、一歩ずつ、光の道を歩んで行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA