【5分占い】ライブ配信行ってます*(クリックでチャンネルページに飛びます)

今の時代の流れについて…【カード占い】

『コロナ禍の行く末について』というご質問を頂いたので、カードリーディングを致しました(*^▽^*)

この流れについては、色々な意見があると思います。

なので私の考えとは違う方もいらっしゃるのですが、動画では感じていることを正直にお話しさせて頂きました。

1枚目:魔術師と鏡

この先、【光の感性の人は光へ】【闇の感性の人は闇へ】と分かれていくのかなと感じました。

自分が発したものが、鏡で反射するようにそのまま自分へ返っていく。

それはコロナ禍であろうとなかろうと変わりませんが、この時代、より顕著に現れていくようになるかもしれません。

なので行く末がどうなるかは人それぞれです。

2枚目:方策

未来の希望を描いている人がイメージで浮かびました。

ちょっとパンドラの箱やノアの方舟と似ているのですが、【絶望(闇)の中で残った光】という感覚もします。

絶望の中で、希望を見出す強さを皆持っている。だから諦めて俯いてはいけない。

そして、この絶望が渦巻く世の中で、希望を持たず生きていくのは辛すぎるのでは…とも思うのです。

この世で一つの希望もなく、人は生きていけるのかな?と。

絶望の中で光(希望)を見つけた人は、光をつよく意識するような気がします。

その希望を大事に持って、前を向いて生きていく。

闇の中であろうと、心に希望の光がある人はそれだけで進んでいけるのかなと。

3枚目:考える女性

要らないものを手放して、身軽に旅立つ女性。

コロナの影響で、「今まで必要だと思い込んでいたものが要らなかった」と気付くことがあるのかなと思います。

ある意味、手放すチャンスと捉えられるかもしれません。

気付いて、手放せた人は新しいステージに進める。

そこが1枚目の『魔術師と鏡』に共通している部分だと感じます。

手放すには、まずこの状況を受け入れること。

受け入れた上で、「じゃあ今後どうしていくか?」を考えていくこと。

「あの頃は良かった。あの頃に戻りたい」と後ろを振り向いているばかりでは、何も変われないこともあります。

チャンスかピンチかは人次第。

そんな内容の占いとなりました!

ありがとうございました🌱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA